日本プレイヤーのためのオンラインクラップス

クラップスは、20世紀後半に人気を博した古典的なカジノゲームの一つであり、今でも 日本カジノ業界全体の大きな部分を占めています。クラップスは、サイコロを使用する唯一の主要なカジノゲームであり、人々はカードやウィール(回転盤)がギャンブルに使用されるずっと前から、サイコロを用いたギャンブルゲームに魅了されてきました。

カジノでリアルマネークラップスをプレイしたい方も、お気に入りのオンラインカジノサイトにログインしていつでもゲームを楽しみたい方も、あなたのクラップス体験を最高のものにするために必要なものが、すべてここに揃っています。

日本のリアルマネーオンラインクラップス

クラップスよりもライブで、個人的にプレイする経験と同じくらい多くのものを提供する単一のカジノゲームはありません。これは、全てのクラップスの要素に関係しています。物理的なクラップステーブルのプレーヤーがチームを組み、ハウスを打ち負かします。これだけで、多くのプレーヤーがクラップスのゲームに参加し、プレイし続けることができるのです。

日本でオンラインでリアルマネーのクラップスをプレイすることは、他のカジノゲームをオンラインでプレイするのと同じように、実際にマルチテーブルのクラップスをリアルマネーでオンラインでプレイし、これらのゲームを簡単に見つけることができるとしても、同じような友情を提供するには不十分です。通常のカジノで他の人と一緒にいるということは、オンラインチャットボックスで「やったぞ!」などの会話をするのとは、根本的に異なる経験です。

日本のランドベースのカジノゲームとオンラインのゲームには、それぞれ長所と短所があり、リアルマネーでオンラインクラップスをプレーすることは、ランドベースのカジノに行ってプレイするよりも、利便性の高いレベルを提供しています。ライブでクラップスをプレイしたい人は、十分に便利なカジノがあり、旅行をしたいと思っていて、追加の時間と費用を正当化することができれば、誰でもすでにそれをすることができると仮定することができ、オンラインクラップスは、残りのすべてに焦点を当てています。

本物のテーブルに、サイコロとディーラーとのリアリズムを好む方は、オンラインカジノが提供するライブディーラー形式をお楽しみいただけると思います。唯一の真の違いは、人々が仮想のテーブル前に立っているだけであるということです。事実上自分の家の快適な場所に座って、賭けをするということです。

オンラインクラップスは、カジノに行くことができる人からインターネットを持っている人まで、カジノクラップスの範囲を広げました。オンラインカジノは昼夜を問わずいつでも利用でき、これらのカジノの1つにアクセスするのは、ログインするのと同じくらい簡単です。高く評価・推奨されているオンラインカジノサイトでプレイしている限り、トップカジノでの最高のクラップスゲームを、心ゆくまで楽しむことができます。

クラップスの基本要素

クラップスはそれほど直感的なゲームではありません。教育を受けていない観察者は、テーブルで何が起こっているのかを理解することすら、非常に難しいと感じるでしょう。プレーヤーはサイコロを転がし、知らない限り理解するのが難しい瞬間に幸せを案じたり悲しんだりします。たとえば、プレーヤーが7を1回ロールすると、全員が歓声を上げます。その後、7がロールされ、群衆がうめき声を上げます。

クラップスは、ゲームの目的が何であるかについての基本的な考え方がわかれば、難しいゲームではありません。クラップスでできるベットは何十種類もあり、ほとんどが不利なオッズを持っていますが、いくつかの比較的簡単なベットを知っておくだけで、クラップスに参加する準備が完全にできるだけでなく、ストレートで鋭いベットに固執し、ハウスエッジが大きいサイドベットの世界に飛び込まないようにすることができます。

クラップスの主なベッティングを理解するための最良の方法は、シューターの賛成または反対のどちらかとして見ることです。プレイヤーは交代でシューターとなり、プレイヤーとテーブルにいる他のプレイヤーはシューターに賭けるか、シューターに不利に賭けるかを選択することができます。

クラップスのプレー方法

プレイヤーは、シューターに対してパスするか、シューターに対してドントパスに賭けることから始めます。シューターはパスかドントパスに賭けなければならず、テーブルにいる他のプレイヤーはこれにも賭けることができます。サイコロが出てくることはロールと呼ばれます。公平性の利益のために、両方のサイコロが最も遠い壁を跳ね返すことになっていますが、 日本のカジノは、1つのサイコロだけがヒットするスローが許可される場合があります。

クラップスは、通常のクラップステーブルに4人のディーラーがいて、それぞれが自分の役割を持っていて、かなり労働集約的なゲームです。オフピーク時に、テーブルに数人のプレーヤーしかいない場合、スタッフの数は3人または2人にまで減少する可能性があります。 日本のオンラインクラップスは、もちろんすべてコンピューターによって行われますが、一部のリアルマネーオンラインカジノは、他の人と一緒に座って応援できるマルチプレイヤー仮想ゲームを備えています。また、実際に座ってライブディーラー形式のクラップスを提供するものもあります。

最初のサイコロが投げられると出てくるロールは、射手が7または11をロールした場合は、パスしたベットが勝ち、負けることはありません。シューターが2,3,12のサイコロを振った場合は、パスしたベットは最初のサイコロで負けとなります。ドントパスにベットした場合は 2 や 3 であれば勝ち、12 が出ればプッシュされます。

シューターが4・5・6・8・9・10のような他の数字を転がした場合、転がした数字が「ポイント」となり、パスベットが勝つためには7に転がる前に再度転がす必要があります。この時点で、プレイヤーは最初のロールの後に、パスベットをするのと同じように、次のロールがカムアウト・ロールとなる以外は同じ条件で、カムベットまたはドントカムベットを選択することができます。パスベットとドントパス、カムベットとドントカムベットは基本的には同じベットで、パスベットはサイコロが振られる前に行われ、カムベットは最初のロールの後に行われますが、同じものに賭けることになります。

クラップスのオッズに賭ける

シューターが成功するかどうかに賭けること以外に、プレイヤーが賭けることができるものは他にもたくさんあります。しかし、オッズに賭けることはその中の一つではなく、クラップスのオッズベットにはハウスエッジが全くありません。このタイプのベットをするには、パス/ドントパス、またはカム/ドントカムをしなければならないので、ハウスが自分たちに不利なアクションを受け入れるというわけではありません。
ですが、最初のベットでエッジを持っているので、基本的には無料でもらえるもののようなものを喜んで投入することになります。

オッズベットはポイントが成立するかどうかの追加の賭けであり、プレイヤーはラインベットと呼ばれるパス/ドントパスやカム/ドントカムのベットの後にチップを置くことでこれらのベットを行います。ラインベットでオッズを取り、ポイントがヒットした場合、実際のオッズが支払われます。4や10のポイントがヒットした場合は2:1、5や9の場合は3:2、6や8の場合は6:5の割合で支払われます。これらの支払いはすべて、関連する確率と完全に一致しているため、ハウスエッジはゼロです。

クラップスの歴史

クラップスの人気のあるカジノゲームのルーツは、ローマ帝国にまでさかのぼります。 ローマ人は、サイコロを使ってギャンブルをすることが知られていた、とサイコロを使ってギャンブルは、その後、帝国の他の地域に広がって、最初のスペインとその後フランスとイギリスに順番に。

ヨーロッパではハザードと呼ばれるゲームが行われていたという証拠がありますが、11世紀のノルマン人の侵攻の際にイギリスに持ち込まれました。 もともとはアラブの世界でヤサラ(サイコロで遊ぶことを意味する)と呼ばれるゲームがあったと考えられていますが、スペインに伝わった頃にはアザール(サイコロで投げる不運なことを意味する)と呼ばれるようになっていました。

このゲームが不幸な結果を意味することに言及しているのはここからであり、このテーマはイギリスがゲームをアザールからハザードに変更したときにも続いています。 Bernard de Marignyと呼ばれる若いギャンブラーがロンドンからニューオリンズにハザードゲームを持ち込んだことが、ハザードからクラップスへの転換のきっかけとなりました。 ハザードゲームでは、2~3枚の合計がカニと呼ばれ、ルイジアナのフランス系移民たちはこの名前を気に入ったが、彼らはカニをクラップスと誤発音しただけだった。

名前のクラップスは立ち往生し、これは両方が今ではクラップアウトとなったcrabbing outの概念に適合し、クラップは通常、伝統を維持し、望ましくないイベントを記述するために使用されていると。 それはまだその近代的な形ではありませんでしたが、クラップスは、生まれました。

クラップスは、米国で人気が高まっているように、その初期の歴史は、曲がったサイコロを使用していかがわしい演算子で曇っていた、と不正行為が横行していた。 当時、あなただけのシューターに賭けることができ、オペレータは、それがないよりも、通常のサイコロで約半分の時間であるよりも勝つためにシューターのために可能性が低いようにサイコロを設計するだろう。

歪んだサイコロは1907年まで大きな問題として残りました。フィラデルフィアのサイコロメーカーのジョン・ウィンが、シューターが成功していることに賭けるパスベットと一緒に行くために、シューターの勝利に対して賭けるノーパスベットを可能にするというアイデアを思いついたときです。 以前はシューターがパスしなかった場合にハウスが勝っていましたが、プレイヤーがこれに賭けることができるようになったことで、曲がったサイコロに終止符が打たれるようになりました。

第二次世界大戦は、それが兵士と非常に人気があったので、クラップスのゲームで爆発的に見て、あなたがゲームのために必要なすべては、あなたも戦場で、どこでも取ることができたサイコロのペアでした。 その後、ラスベガスのカジノ、そして世界中のカジノに広まり、数十年にわたって最も人気のあるカジノゲームとなりました。 その後、このタイトルを手放した後も、カジノでは非常に人気があり、他のゲームにはないソーシャルギャンブル体験を提供しており、多くのプレイヤーが特に楽しいと感じています。

クラップスのよくあるご質問

クラップスはいつから世界中でプレイされているのでしょうか?

クラップスは、ハザードと呼ばれるヨーロッパのゲームにその遺産を持っています。 それは、クラップスのゲームは、それが近づいて、我々はクラップスとして今日知っているゲームに近づいた何世紀にもわたって進化してきたと言う方が正確です。 ゲームはアメリカに来て、クラップスと呼ばれるようになったときでも、それは20世紀初頭までプレイヤーも、シューターのために、またはシューターに対して、両方の方法を賭けることが許されていたことを20世紀ではなかったので、かなり同じゲームではありませんでした、とほとんどのプレイヤーはまだシューターに賭ける一方で、これは大幅にゲームを変更しました。

クラップスの最初のベットはなぜパスではなくパスと呼ばれるのか?

シューターがサイコロを振る前に行わなければならないオープニングベットをパスラインベットと呼ぶことは,フランス語のpasに由来しています. シューターがサイコロを振って目の前にあるテストに合格するか、このテストに合格しないかを考えれば、これらのベットの意味を簡単に覚えられます。 クラップスのプレイヤーは、シューターで勝ちたい場合はパスベットをすることでどちらの結果にも賭けることができ、シューターがテストに合格しないことを賭けている場合はパスしないことになります。

なぜプレイヤーはシューターに対してではなくシューターに賭けるのが好きなのか?

プレイヤーは交代でサイコロを投げ、シューターとなり、パスラインベットをする必要があり、パスか不合格のどちらかに賭けることができますが、ほとんどの場合はパスを選択してベットします。 この方法でベットする理由は特になく、実際、オッズはドントパスベットの方が少し良いが、わずか 0.05%である。 シューターがパスに賭けると、他のテーブルのプレイヤーもこの賭けに参加する傾向があり、みんなで勝った方が盛り上がるというテーブルの流れに逆らうことで、プレイヤーは社会的に叱責されることもあります。

パスラインベットとカムラインベットの違いは何ですか?

クラップスゲームには2つのシナリオがあり、最初にサイコロを振って2,3,7,11,12が出るか、4.5.6.8.9,10が出るかを確認します。 パスラインベットは最初のロールにのみ適用され、プレイヤーはこのロールの結果に応じて勝敗を決めることができ、また、ポイントが出た場合にはベットをそのままにしておき、ポイントを再度ヒットさせて勝てるかどうかを確認します。 カムベットも同様ですが、最初のロールが行われた後、次のスローが最初のラウンドの結果を決定するため、プレイヤーは7か11で勝てば7、2、3、12で負けてもベットすることができます。

オッズベットとは何ですか?

オッズベットとは、シューターが自分の狙いを達成するかどうかを直接賭けるものです。 事前にベットすることができ、ポイントが設定される前にゲームが終了しても、ベットしたままにしておくことを選択した場合は、次のゲームでもベットは継続されます。 オッズベットを置く前にラインベットをする必要がありますが、その大きな理由は、オッズベットにはハウスアドバンテージがなく、全てのプレイヤーに対して少なくとも少しでもアドバンテージを持ちたいからです。 オッズベットをしてポイントが出たら回収し、ポイントが出たところに賭けてオッズを敷いて、当たらなかったら勝ちということになります。

クラップスプレイヤーは,ラインベットとオッズベットを併用することで,どのようにしてハウスエッジを減らしているのだろうか?

パス/ドントパスやカム/ドントカムのようなラインベットをする必要がなければ、ラインベットにはハウスエッジがないので、オッズベット以外に賭ける理由がない。 あなたのプレイから時間をかけてお金を稼ぐ機会をハウスに与えなければならないが、オッズベットはラインベットと比較して可能な限り大きくしたいものだ。 カジノは通常、ラインベットとしてオッズベットの2~3倍を許容しているので、これはラインベットのハウスエッジを可能な限り薄くするための正しい比率です。

クラップスをプレイする際、プレイヤーは曲がったサイコロや曲がったバーチャルサイコロを気にする必要がありますか?

カジノでクラップスをプレイしている限り、路地裏でクラップスをプレイするのではなく、伝統的なクラップスのレイアウトでクラップスをプレイしている限り、すべてのロールが公平であることを保証することができます。 カジュアルなサイコロギャンブルゲームでは、曲がったサイコロは常に可能性がありますが、本物のクラップスをプレイすることで、シューターの成功と失敗の両方に賭けることができます。 カジノがロールを偏らせてシューターが勝ちすぎたり,確率よりも勝ちすぎなかったりすると,プレイヤーは不正をしている側に賭けてカジノを陥れることになる. カジノは、ライブゲームでもバーチャルゲームでも、公平なロールを持っていなければなりません。

リアルマネーのオンラインカジノは、あなたのデバイスでクラップスのゲームを楽しむことができますか?

クラップスは、スロットをプレイするよりも確かにニッチなゲームであるにもかかわらず、よくオンラインカジノのプレイヤーの多くが楽しんでいるゲームです。 オンラインカジノには、クラップスの愛好家が十分以上にいて、このゲームを提供することに意味があるだけでなく、彼らが提供する最も人気のあるリアルマネーカジノのテーブルゲームの中でその場所を取るために、クラップスの愛好家がいます。 プレイヤーは、コンピュータやモバイルデバイスからオンラインカジノにログインするだけで、いつでもクラップスを楽しむことができます。

リモートライブディーラーのクラップゲームは、どのようにライブとオンラインプレイのギャップを埋めてきたのでしょうか?

一般的にオンラインクラップスやオンラインギャンブルは、カジノのテーブルゲームよりもビデオゲームのようなもので、すべての要素がグラフィカルに表現されていますが、グラフィックスはコンピュータによって作成されます。 ライブディーラーのクラップゲームは、実際にカジノで実際のクラップテーブルを使用し、オンラインカジノが提供するビデオフィードを経由してプレイヤーに送信され、あなたがこのカジノにいた場合と同様に、リアルタイムであなたの目の前ですべてのアクションが展開され、多くのプレイヤーが好む。 大手のオンラインカジノでは、両方の方法でプレイすることができます。

あなたが信頼できるリアルマネーのオンラインカジノでクラップスをプレイしているかどうか、どのようにして知ることができますか?

私たちが無作為にカジノに行くのと同じように、少なくともそこにある選択肢がどのようなものであるか、またその選択肢がお互いにどのように積み重なっているのかを知る前に、無作為にカジノに行くのは避けたいものです。 陸地のカジノについて専門家に聞きたいのと同じように、オンラインカジノがプレイする価値があるのかどうかを知るためには、専門家のアドバイスを受けることがさらに重要です。

 

Scroll Up