日本プレイヤーのためのオンラインバカラ

バカラは、収益面で世界最大のカジノゲームですが、多くの日本のプレイヤーがよくご存知のゲームではありません。バカラのテーブルは、ルーレットやブラックジャックのように、カジノのフロアでは存在感がありません。バカラのアクションの多くはプライベートテーブルで行われますが、大金を賭けるギャンブラーでなくてもプレイを楽しむことができます。

バカラについて知っておくべきことをすべて学び、このゲームが、何故よくゲームを知っている人たちのお気に入りなのかを知るため、準備をしておきましょう。

日本のリアルマネー・オンラインバカラ

バカラ好きの方々は、リアルマネーでオンラインバカラを提供している多くのオンラインカジノで、いつでも好きな時に好きなゲームを楽しむことができるようになりました。バカラは、ブラックジャックのように楽しむためだけにプレイしても、意味のあるゲームではありません。バカラでは、全てのプロセスを楽しむのです。

日本でリアルマネーでオンラインバカラをプレイするのは、とても興奮します。
それに、プレイヤーの視点から見ると、プントバンコをプレイするのはとてもシンプルなゲームであるのに比べて、ハウスエッジ(カジノ運営側の取り分)が低いことは、多くのカジノプレイヤーにとって魅力的な組み合わせだと言えるでしょう。

ライブでするバカラに勝るものはありませんが、日本でオンラインバカラをプレイすることは、コストを大幅に削減できる効果があります。

ライブのブラックジャックでは、オンラインブラックジャックが否定するカードカウンティングを行えるという利点をプレイヤーに提供しますが、カウントは実際にはゲームに影響を与えないため、バカラでのカードカウンティングには利点がありません。
オンラインバカラは、カードがランダムであることを完全に確認している以外は、すべての面で実際のゲームを忠実に再現しています。実際のデッキでは、シャッフルのバリエーションの可能性が常に存在します。

バカラにはブラックジャックのようなスキルはありません。ルーレットやクラップスのような人気のあるカジノゲームにはスキルはなく、賭け金額の点においてバカラで運試しをするだけでも十分に楽しめます。バカラは人気が持続しているため、そのタイトルを手放す準備ができていません。

バカラのプントバンコ

3種類のバカラですが、まずはプントバンコについてご説明します。
これは最もポピュラーな種類で、通常、 日本プレイヤーやカジノでは、単に「バカラ」と呼ばれているものです。 このゲームが他の種類の一つであるかどうかは、シェマンドフェールやバカラバンクと呼ばれていますので、簡単に分かるでしょう。

バカラは、カードが引かれたときのかなり複雑なチャートがあります。
ですが、バカラはカジノでプレーされ(仮想のものを含む)、ディーラーによって配られることを考えると、プレイヤーはこれらのルールに全く精通していなくても、プレーが最初から最後まで自動的に進行するにつれて展開し、賭けが行われる取引前の期間を超えて、プレーヤーの介入の必要性または可能性はありません。

バカラの面白さ

ドローイングのルールは、バンカーがハウスを代表している場合と同じように、バンカーの手に少しでも有利になるように設定されています。通常はあなたがプレイヤー、バンカーがハウスとなり、プレイヤーはブラックジャックのディーラーとの対戦と同じく、数字的に不利な状況でバンカーと対戦することになります。

バカラの特徴は、プレイヤーとバンカーの手札のどちらかに賭けることができる点です。プレイヤーのハウスエッジはわずか1.24%で、ブラックジャックや他のガラクタな掛け金ほどではありませんが、ハウスエッジが2.70%のシングルゼロルーレットよりは、はるかに優れてると言えるでしょう。

バンカーは時間が経てば経つほど多くを獲得することができるが、バンカーに勝った方はカジノに5%の手数料を支払うことになります。この手数料とこのゲームのデザインにより、ハウスエッジは1.06%となり、プレイヤーのエッジよりも明らかに優れています。

バカラの他の種類

プントバンコのバカラのバージョンは、ゲームを簡素化しただけでなく、すべてを自動化し、低い賭け条件を許可しました。また、一人のプレーヤーでプレーすることができ、プライベートディーラーと自分のプライベートテーブルでプレイするため、非常に大金を賭けるギャンブラーが多少居ます。

マカオのゲームはバカラの公式バージョンとは考えられていませんが、それはバカラから進化したゲームであり、非常に似ています。マカオは2つのデッキのみを使用し、最初に1枚のカードのみが配られ、誰もがこのゲームで自分のカードを取得します。このゲームでは同点によるプッシュはなく、少ないカードで先にブレークし、ブレークしなかった場合は、バンカーの勝利となります。

プレイヤーは任意でもう1枚カードを引き、手札の価値が変わらない10枚のカードを受け取った場合は、もう1枚カードを引くことができます。デッキが尽きると、バンカーの役割は左に移動します。

ビクトリアはマカオの別バージョンで、バカラのように最初は1枚ではなく2枚のカードを配ります。このゲームは現在ではプレーされていませんが、ルールはギャンブルガイドに掲載されています。

バカラのシュマン・ド・フェール

フランス語のシュマン・ド・フェールは元々鉄道を意味しており、このゲームにおける鉄道とは、バカラのバンクのように長時間駅に停車するのではなく、線路の周りを移動するバンカーのポジションを指しています。このバリエーションが生まれた19世紀後半には、鉄道が最速の移動手段であったように、シュマン・ド・フェールもまた、高速なゲームです。

日本のリアルマネー シュマン・ド・フェールは、シェミーとしても知られており、バンクの3枚のカードデッキの代わりに、6枚のカードデッキを使用します。このバージョンでは、プレイヤーがバンカーとして指定されます。バンカーの役割がテーブルを移動していく形となります。バンクの大きさとは、バンカーが特定のラウンドで手札に賭けたい金額を指します。

バカラバンク

バカラバンクは、リアルマネーバカラのオリジナルバージョンであり、銀行とバンカーのアイデアから名前がとられたのは明らかでしょう。プントバンコでは、バンカーと呼ばれる手は、単に2番目に行動する手であり、バカラバンクのバージョンでは、銀行を意味するフランス語「banque」が由来です。

バカラバンクは、一緒にシャッフルされた3枚のカードデッキを使用しており、プレイヤーは、誰が銀行になるかを決定するため、手札ごとに彼らがリスクを負うことになる金額を入札することから始まります。バンカーは必ずバンカーに賭けますが、このオークションは、バンカーが自分のハンドにいくら賭けるかを決めるためのものです。
バンカーが決まり、バンクとして手札のリスクを負う金額が決まると、、テーブルの両側に1枚、バンカーに1枚ずつ、合計3枚のうちの2枚のカードが配られます。

その後テーブルのプレイヤーは順番に、バンカーがリスクを負う金額の賭け金額に合わせて、「ゴーバンク」と宣言する機会を得ます。ゴーバンクとは、バンカーへの直接の挑戦であり、バンカーと真っ向勝負して勝利すれば、バンカーの役割を勝ち取ることができます。 テーブルの両サイドに1人のプレイヤーがバンクに行くことができ、両サイドの1人がバンクに行った場合、バンカーの役割だった人は異議を唱えられず、それぞれがバンクの取り分の半分をシェアします。

バカラの歴史

バカラのカードゲームがどこから派生したのかは不明だが、中国のパイゴウにルーツがあるのではないかという説もある。 パイゴウはバカラと同じように数字の9を使用し、パイゴウは英語で「9を作る」という意味なので、いくつかの類似点があり、バカラは、少なくとも遠回しに言えば、今日でも人気のある古代中国のタイルゲームからアイデアを借りているようです。

もう一つのゲームは、バカラにはるかに似ている、マカオまたはイタリアのバカラと呼ばれる、14 世紀に再生されるようになったし、2 つのゲームが異なりますが、彼らは多くの点で非常に似ています。 マカオはアジアを訪れた船乗りたちによってヨーロッパに持ち込まれたと考えられており、日本の「大長かぶ」のようなカードゲームがプレイされていましたが、これらのゲームはバカラと非常によく似ていました。

フランスの戦いから戻ってきたフランスの兵士がイタリアのバカラを持ち帰り、フランス人がバカラ バンクとケマン デ フェルとして知られているバカラの形を開発したところ、両方ともプント バンコとして知られているバージョンによってよくクリップされているにもかかわらず、今日でもプレイされている 2 つのバリエーションがあります。

これら2つの初期の形態のバカラは貴族の間で人気となり、今日のバカラは裕福なギャンブラーの間で好まれています。 1837年にフランスで違法化されたにもかかわらず、このゲームはその人気を維持し、単に地下に移動しました。 1847年には、このゲームの最初の数学的解析が行われ、世界で最も人気のあるカジノゲームの1つとして成長しました。

バカラは、ゲームの最初の印刷された記録があった少なくとも1871年以来、アメリカでプレイされています。 バカラはフランスからの移民によって持ち込まれ、1899年には30人のフランス人がバカラをプレイして逮捕されたという記録が残っています。 ファーロ、ブラックジャック、ルーレットに取って代わられたとはいえ、当時のアメリカ人にとっては後天的な嗜好品だったのです。

1959年にPunto bancoと呼ばれる新しいバージョンのゲームがラスベガスでヒットするまで、バカラはアメリカではあまり普及しませんでした。Punto bancoは、ヨーロッパではまだケマン・ド・フェルとバカラ・バンクがプレイされており、フランスではケマン・ド・フェルが最も人気のあるバカラのバージョンです。

このゲームの賭け金が高いことの証しとして、バカラはブラックジャックやルーレットよりもプレイされていませんが、カジノゲームの中では、賭け金の額ではバカラに勝るものはありません。 バカラはラスベガスのテーブルゲームの利益のほぼ半分を占めており、スロットよりもさらに多くの利益をもたらしています。

バカラについてのよくあるご質問

バカラのゲームはどこから来たのですか?

バカラは、今日でもプレイされている中国のパイゴウタイルから派生したと思われるアジアのカードゲームから発展したと考えられています。 船乗りたちがこれらのゲームをイタリアに持ち込んで、イタリア人がマカオ(イタリアンバカラ)のゲームを作るために改良しました。 このゲームがフランスに伝わってからは、フランス人がバカラバンクとケマン・ド・フェル、今日でもプレイされている2つのバカラゲームにさらに改良を加えました。

バカラを学ぶのは難しいですか?

バカラ・バンクとケマン・ド・フェールは、今ではただのバカラとして一般的に知られているプント・バンコ・バカラと呼ばれる、より簡単でカジノに適したゲームに進化しました。 プント・バンコは、プレイヤーの手、バンカーの手、または引き分けに賭けるだけで、全てのカードが配られた後、9に近い方の手が勝ちとなる非常にシンプルなカジノゲームです。 同点に賭けるのは良い賭けではなく、常にバンカーに賭ける方がハウスエッジは低くなります。 プレイヤーは、ディーラーがプレイヤーからの入力なしにハンドを配るので、ルールを知る必要はありません。

なぜハイローラーはバカラを好むのでしょうか?

バカラの古いバージョンであるバンクとケマン・ド・フェールが、富裕層のリアルマネーカジノプレイヤーの間で人気を博した理由は、これらのバージョンがプレイヤー間の競争心を取り入れていたからだと考えられます。 より大きな賭けをすることができる人は、他の裕福な競争相手を表示することができ、カジノはもちろん、アクションと彼らの勝利を増加させるために、これを愛することができます。 ハイローラーの間でのバカラの愛は新しいバージョンにも引き継がれていますが、これはほとんどの場合、このゲームがハイローラーゲームとしてカジノによって宣伝されており、プライベートテーブルや追加のアメニティが利用できるからです。

バカラの一般的なフォームは、今日の本当のバカラですか?

Punto banco baccarat は、バカラの元のバリエーションをかなり簡略化していますが、ゲームについてのアイデアがなかった人がゲームを完全にシンプルにするには、実際には、ゲームの主な要素は、最も経験豊富な選手と同様に簡単にプレイすることができます。 失われた唯一のものは、プレイヤーが自分のカードをプレイしていることと、プレイヤーによってプレイされているバンカーハンドですが、バカラの決定は非常にシンプルであり、PUNTO BANCOは正しい決定を強制します。

カードカウンティングはバカラでプレイヤーを助けますか?

バカラでカードカウンティングをしたからといってカジノから追い出されることはありませんし、好きなだけカードを数えることができます。 カジノは,ブラックジャックでのカードカウンティングを防ぐためにはどんなことでもやるようで,あなたがカードカウンティングをしていると疑うだけで,あなたを退場させることができる. しかし,カードカウンティングは,十分に行われていれば,ブラックジャックのプレイヤーに有利になることがあり,オッズを有利に変えることができる. これはカジノを怖がらせているが,カジノはバカラでカードを数えるプレイヤーを恐れていない.

バカラに戦略はありますか?

ルーレットやクラップスのような人気のあるカジノゲームのように、バカラにも戦略はありません。 バカラの場合は、常にバンカーの手に賭けるのではなく、プレイヤーの手に賭けることを意味し、特にタイやペアなどカジノが提供している他の種類のベットには賭けないことを意味します。 これらのサイドベットは常に大きなハウスエッジを持っており、カジノはこれらのことに注意を払わず、より多くのお金を稼いでほしいと願っているのです。

古いバージョンと比較して、現代のバカラの利点は何ですか?

古典的なバカラは、プレイヤーが従事していて、バンカーとしての役割を果たしているプレイヤーがいて、プレイヤーとバンカーと呼ばれるテーブル上の2つの手を持っているだけではないので、プレイヤーは両方のバンカーを必要としています。 カジノプレイヤーはシンプルなゲームを好む傾向があり、現代のバカラほどシンプルなゲームはありません。 ディーラーがゲーム全体を管理し、あなたはディーラーがベットを呼びかけるのを待ち、好きな方にベットをして、そのハンドを楽しむだけです。 古典的なバカラは複雑ですが、現代のバカラはシンプルです。

バカラには不正行為はありますか?

エッジソーティングと呼ばれる技術がありますが、これは鋭いプレイヤーがカジノを騙すために使用することがあります。 カードは決して完璧に作られたものではありませんが、一部のプレイヤーはその不完全さを見抜き、その知識を利用して有利になることもあれば、このゲームの賭け金の高さを考えれば非常に有利になることもあります。 ポーカーのプロ、フィル・アイヴィーとその仲間が、他のカジノから数百万ドルに加えて、ボルガータから1000万ドル以上を奪ったことは有名な話で、エッジ・ソーティングで非難される前に、返済を要求して裁判所の命令を得ました。 6年後、当事者は最終的に和解に達しました。

リアルマネーのオンラインカジノでバカラをプレイできますか?

バカラは、大多数のリアルマネーオンラインカジノで提供されていますが、提供されているのはモダンバカラに限られています。 これは、モダンバカラの方が人気があるからというだけではなく、銀行の支配権などを賭けてプレイヤー同士が競い合うこれらの古いゲームを意味のあるものにするためには、定足数が必要だからです。 オンラインカジノのテーブルゲームは一般的にソロでプレイするのが一般的で、プントバンコのバージョンにぴったりですが、古典的なバカラをプレイするには、少なくとも2人のプレイヤーが必要で、できればもっと多くのプレイヤーが必要になります。

オンラインバカラの手が合法的にランダムであることをどのようにして知っているのでしょうか?

信頼できるオンラインカジノサイトでのオンラインリアルマネーバカラは、実際には本物のカードを使ったバカラよりも信頼性が高いです。 カジノはカードのシャッフルをうまく試みていますが、できることには実際には制限があります。 検証された乱数発生器を持つオンラインカジノは、もちろん実用的ではなく、家はこれに費やされた時間とランダム性のバランスをとる必要がありますが、何年にもわたって無限にカードをシャッフルするようなものです。 コンピュータで生成されたランダム性は、あなたが得ることができるのと同じくらいランダムに近いものであり、オンラインカジノのソフトウェアが定期的にテストされていることを提供すると、可能な限り公正なゲームプレイを持っています。

Scroll Up